メディアごとの特性を生かし、
マーケティング目標の達成に結び付ける
――ソーシャルメディアマーケティングサービスのご案内

Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどのソーシャルメディアは広く普及しており、今やデジタルマーケティング上でも重要な位置を占めるようになりました。アカウントを作成し運用を開始するのは難しいことではありませんが、目に見える効果を出しにくいツールでもあります。
ソーシャルメディアはそれぞれ特性が異なります。一方で、企業側も、各社ごとにブランドの目指す方向性、マーケティング目標、施策実施状況、体制などが異なります。マーケティング戦略のどの部分でどのソーシャルメディアをどのように活用するかをはじめに慎重に設計すべきです。

こんな課題はありませんか?

  • ソーシャルメディアの活用方法に悩んでいる。
  • フォロワーが増えない、「いいね」が少ない。
  • さまざまなソーシャルメディアアカウントがあり、投稿する工数が膨らんでいる。
  • 投稿するためのコンテンツが続かない。企画・制作にあまり多くの時間を割けない。

ニューストリームのアプローチ

サービスラインナップ

上記サービスについてのお問い合わせはこちらからお願いします。

参考記事